ペット初心者 猫

人気もあって飼いやすい猫はどうですか

街中でも野良猫を見かけると、ついつい可愛らしく見てしまいます。

 

飼ってしまうと誰でも、より可愛がってしまうのが猫です。

 

 

室内で飼うことが基本ですが、ここ最近では手間がかからないことが、とても取り上げられるようになり、ペット初心者に向いていると言われ出すようになりました。

 

 

手間がすべてではありませんが、やはり飼いやすいのから始めることが、人のためにもペットのためにもなると言うのは間違いないでしょう。

そもそも猫を迎えるにあたって、どのような方法があるのか

まず、猫を飼うといっても、どこから猫を迎えるかです。

 

 

まずは、ペットショップです。

 

ペットショップもあなたのすんでいる都道府県に有名なショップもあるでしょう。

 

また、全国展開するようなショップもあり、猫の種類も豊富になってきています。

 

 

ペットショップだと、人気のある猫は高額になりやすいですが、健康的な子猫を買えるので安心感は違います。

 

また、ペット初心者だと、質問もスタッフに聞きやすいので、何かと心強いでしょう。

 

また、飼うときには、その種類に合わせて必要なものも一緒に買えるのも便利と言えます。

 

 

 

あとは、ブリーダーからの購入や友達や親戚などからの里親で譲り受けるもの、時には野良猫や野生の猫を保護するといったことで迎えるケースもあります。

 

今でも、捨て猫を拾うなんてケースもあります。

 

 

自分にあった方法で、まずは猫探しからしてみるといいでしょう。

飼い始めたときには、誰でも猫中心の生活になることが多い

子猫から飼ったときには、やはり目が離せない、長時間離れっぱなしにしにくいところがあります。

 

犬と違っていたずら好きだったり、またしつけもなかなか覚えないところもあるからです。

 

また、子猫だと、病気になりやすかったり、最近まで元気にしていたのに急に死んでしまうなんてこともありえます。

 

 

もちろん、餌をあげたり、トイレの掃除、ボディケア、健康状態のチェックなど毎日しなければならないので、猫を飼いはじめると、しばらくは家にいることが多くなったなんて話もよく聞きます。

 

犬と違って散歩も要らないし、吠えなくていいとか言われますが、子猫でもそれなりの手間もかかるものです。

 

 

 

猫は10年から15年ほどの寿命です。

 

手間をかけたその間には、きっとあなたはたくさんの幸せを猫から受け取れることでしょう。